多汗症とわきがの違い|わきが対策委員会

わきがと多汗症の汗は違う

わきがの人って、脇の下の多汗症(腋窩多汗症)も併発していることも多いので、
わきがと多汗症って混同されることもあるけど、この2つは別物。

 

そもそも汗は体温調整のために(体温を下げるために)出るということはイメージできると思うけど、
この汗とわきがの元になる汗は違う。

 

体温調整のために出る汗は、エクリン汗腺から出る汗で、
この汗が体温調整に必要な汗の量を超えて、異常に汗が出てしまうのが多汗症。

 

多汗症は、脇の下だけじゃなくて、手足、顔、頭などにも症状(異常な発汗)が出る。
(それ以外にも、全身どの部分でも発汗異常となる可能性がある。)

 

多汗症は、交感神経が敏感すぎるために、極端なストレス状態だけではなく、
日常生活を普通に送るだけで、人一倍発汗してしまうというやっかいなもの。
(多汗症に悩む人は、ひどい人だと滴り落ちるくらいの汗の量になるっていうから、
生活に支障が出てかなり大変。)

 

一方のわきがは、前述したように、そもそもの汗の種類が違う。

 

多汗症のように、体温調整のためのエクリン汗腺から出る汗ではなく、
アポクリン汗腺から出る汗が元になっている。

 

わきがの原因については、「わきがの原因」でまとめているので、
そちらを参照してほしいけど、汗は汗でも違うんですね。

 

言葉で簡単に表現するなら、
多汗症のエクリン汗腺からの汗はほとんど水分のサラサラ汗
わきがのアポクリン汗腺からの汗は脂肪分の多いベトベト汗
という違いになる。

 

脇の下という環境に限定してみると、
エクリン汗腺からの汗とアポクリン汗腺からの汗が同じ場所で発汗して
2つが混ざり合っているので、多汗症なのかよくわからないということになる。

 

僕の場合も、わきがなのは間違いないけど、多汗症を併発しているのかはよくわからない。
脇の下にすぐ汗をかくんだけど、その汗がエクリン汗腺とアポクリン汗腺で
どの程度の割合で配合されているか知る術がないので、多汗症かどうかはわからない。

 

まあ多汗症であろうがなかろうが、今はデトランスαでワキ汗とはさようならしているので、
どっちでもいいけど。

 

おすすめわきが対策クリームランキング

以下の3商品は商品内容は非常に似ています。
どれも日本製の医薬部外品で、わきがに対する有効成分が同一、無添加で天然由来成分を配合するなどして肌へのやさしさを追求しています。
以下のランキングはお求めやすさや・お試しのしやすさでどれだけユーザー目線に立っているかで、管理人がランキングづけしています。

第一位 第二位 第三位

クリアネオ

>>詳細を見る

ノアンデ

>>詳細を見る

ラポマイン

>>詳細を見る

詳細な商品比較は以下でご確認下さい。