わきがの原因|わきが対策委員会

わきがの原因(発生の仕組み)は?

わきがの原因知ったところで、わきが対策になるかっていうと、
まあならないと思うけど、わきが体質としてうまれちゃった人は、
基本的に嫌でもずっとお付き合いしなきゃなんないわけで、
「わきが」のことをもう少し知っておいてもいいじゃないということで、
原因を簡単にまとめてみた。

 

結論から言うと、あのわきがのくっさーい臭いは、以下の2つの原因によるものなのだ。

アポクリン汗腺からの分泌物

 

人に住みつく常在細菌

このどちらかが欠けても、あのイヤなわきがの臭いにはならない。

 

つまり公式にすると

 

わきが臭 = アポクリン汗腺分泌物 × 常在細菌

 

 

まず、汗腺の話から。

 

人の汗腺は、2種類あって、「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」だ。

 

エクリン汗腺の方が、普通の人がイメージする汗腺だと思うけど、
いわゆる体温調整(体温を下げる)のために、汗を出す。
(この汗は無色透明で、成分のほとんど(99%以上)が水分なので臭いもなし。)
エクリン汗腺は全身にある。

 

一方のアポクリン汗腺は、わきの下とか、外耳道、乳首、外陰部とか身体の一部にしかない。
エクリン汗腺もアポクリン汗腺も哺乳類にはある(全部の哺乳類ではない)んだけど、
アポクリン汗腺はいわゆるフェロモンとして機能してきたらしい。

 

ん、フェロモン?

動物は人でいうわきがに惹きつけられるっていうことか・・・。

 

そう考えると人も太古の昔は、わきががフェロモンの機能を果たしていたということか。

 

今となっちゃくさい臭いで人を引き離す機能にしかなっていないと思うが。

 

おっと、脇道にそれてしまったが、
このアポクリン汗腺は、エクリン汗腺とは違って、
タンパク質、脂質、アンモニア、色素リポフスチン、鉄分なんかの
わきがニオイの元になる成分が分泌される。

 

でもこれだけだと無臭らしい。

 

なんとなく、これだけ書いただけでも臭いそうだけど。

 

そこに、2つ目の原因となる「人に住みつく常在細菌」が登場。

 

この常在細菌が、アポクリン汗腺から出る分泌物を材料にして、
わきがクッキングを行うのだ。

 

細菌によってアポクリン汗腺分泌物はせっせ、せっせと分解が行なわれ、
どんどん腐敗発酵していき、その発酵した脂肪酸が空気に飛び出していくと・・・

 

ハーイ

 

極上のわきがの臭いの完成でーす。

 

ということになる。

 

ちなみに、この常在細菌は、わきがの人とわきがじゃない人では違うらしい。

 

わきがクッキングを行う細菌は、アポクリン汗腺から出る分泌物がないと
生きていけないので、つまりわきがじゃない人の体には住みつけない。

 

まあ、よくできているというか、なんというか。

 

以上、わきがの原因、発生のメカニズムをご理解いただけたでしょうか?

 

それから、アポクリン汗腺じゃなくてエクリン汗腺から出る、
いわゆる体温調整のために出る汗の方も、
細菌が分解発酵して、ニオイを発生させる。

 

これは、わきがとは違って、あの酸っぱい臭い、いわゆる「汗臭い」っていうヤツ。

 

これはこれでかなりくさいから、ご勘弁だけどね。

 

 

おすすめわきが対策クリームランキング

以下の3商品は商品内容は非常に似ています。
どれも日本製の医薬部外品で、わきがに対する有効成分が同一、無添加で天然由来成分を配合するなどして肌へのやさしさを追求しています。
以下のランキングはお求めやすさや・お試しのしやすさでどれだけユーザー目線に立っているかで、管理人がランキングづけしています。

第一位 第二位 第三位

クリアネオ

>>詳細を見る

ノアンデ

>>詳細を見る

ラポマイン

>>詳細を見る

詳細な商品比較は以下でご確認下さい。