臭いわきが、何とか対策しようぜ!

わきがの原因がわかれば、わきが対策につながる

別ページの「わきがの原因」で触れたように、
わきがの臭いの元になるのは以下の2つ。

 

アポクリン汗腺からの分泌物

 

人に住みつく常在細菌

 

この2つの見事な連携プレーでわきがの得も言われぬニオイが生み出されるので、
わきが対策としては、どちらかの働きをシャットアウトしてしまえばいいのだ。

 

じゃあどうするか。

 

まず、人に住みつく常在細菌を何とかできないか、ということだけど、
結論から言えば、これはかなり難しいというか、ちょっと無理。

 

細菌というと、なんだか悪いイメージを持つかもしれないけど、
実はそんなことはない。

 

人にはものすごい数の常在細菌がいて、
その数は、なんと

 

100兆個!

 

とも言われている。

 

それぞれの常在細菌には役割があって、
いろいろと人を助けてくれている。

 

もちろん皮膚にも常在細菌がいて、ポピュラーなのが、

 

表皮ブドウ球菌

 

ってやつ。

 

これによって、お肌のしっとりツヤツヤ感が保たれてるってわけ。

 

こういった体の常在細菌を急激に減らしたりすると、どうなるか。

 

それは体の不調となって現れるということになる。

 

お肌の場合なら、肌がカサカサになったり、
しわやしみができやすくなってしまう。

 

かなり脇道にそれたけど、
ということでわきがを生み出す常在細菌だけなんとかしようとしても
それは無理な話。

 

強引に殺菌、消毒したとしても、
それはわきがを生み出す常在細菌だけじゃなくて、
他の常在細菌にも大きな影響を及ぼし、
お肌にかなりダメージを与えることになってしまう。

 

脇の下を清潔に保つことはもちろん必要だけど、
そこから踏み込んで強力な殺菌・消毒はしない方がいい。

 

ということで、2つめの常在細菌をなんとかする対策には無理があるということで、
残りの一つをターゲットにわきが対策を打つしかないということになる。

 

そのわきが対策とは、アポクリン汗腺からの分泌物を抑えること。

 

つまり、言い換えるとワキ汗を抑えればいいということだ。

 

アポクリン汗腺からの分泌物がわきがの材料なので、
その材料を常在細菌に与えなければ、わきがは生み出されない。

 

そこで、まずは制汗剤の登場だ。

 

制汗効果の高い制汗剤があれば、それは強力なわきが対策になる。

 

そんなこんなで、僕が使ってみてオススメなのが、

 

デトランスα

 

これについては、他のページで詳しくレビューしているので、
そちらを見て下さい。

 

制汗剤の次は、根本治療。

 

これは、アポクリン汗腺そのものをなくしちゃう、破壊して機能させなくしちゃうってこと。
これができれば制汗剤に頼らなくてもいいし、再発しなければいうことなしだけど、
問題は費用面と術後のリスク。

 

治療法にはいくつか方法があるので、
このサイトで紹介している方法も参考にしてもらえればいいけど、
検討する順序とすれば、
まずは制汗剤でやってみて、それで思ったような効果が得られない場合、
根本治療を検討するっていうのが普通じゃないかな。

 

本当にわきががひどくてどうしようもない、つらくて耐えられない、
というような重度の人はいきなり根本治療を検討してもいいと思いますが・・・

 

 

おすすめわきが対策クリームランキング

以下の3商品は商品内容は非常に似ています。
どれも日本製の医薬部外品で、わきがに対する有効成分が同一、無添加で天然由来成分を配合するなどして肌へのやさしさを追求しています。
以下のランキングはお求めやすさや・お試しのしやすさでどれだけユーザー目線に立っているかで、管理人がランキングづけしています。

第一位 第二位 第三位

クリアネオ

>>詳細を見る

ノアンデ

>>詳細を見る

ラポマイン

>>詳細を見る

詳細な商品比較は以下でご確認下さい。