適切なわきが対策でわきが改善へ

保険適用の手術で生まれ変わり

ワキガで悩んでる方、結構多いんじゃないでしょうか?

 

実は私も猛烈に悩んでた内の一人です。

 

ワキガはただ臭う、という単純な問題ではありません。

 

同僚には嫌われる、電車で知らない人に嫌われる、恋人にも嫌がられる、そして嫌われ慣れてしまった本人はどんどんネガティブ、マイナス思考になり仕事も趣味も楽しくなくなってしまう、なんてのはざらです。

 

私がワキガに気づいたのが中学生の頃で、とにかくデオドラントスプレーで誤魔化し誤魔化し過ごしていました。

 

しかしスプレーは一時的な物ですぐ効果が消えてしまいますよね?
当時お金がなかった私はスプレーだけでお小遣いを使い切るようになり、これはだめだと思って次の方法へ移りました。

 

それは暇があればトイレなどでぬれタオルで脇をきれいにする事です。

 

これも一時的な効果ではありましたが、結果的には常に脇を清潔に保つことができたのでよい方法だったと思います。

 

さて、こんな感じで騙し騙し過ごしていたのですが、高校3年、親がこの状況を見かねて手術を薦めてくれました。

 

自分で調べた時は手術には30万はかかる、という記事を見た事があったので躊躇していた私ですが、とりあえず近くの皮膚科に相談に行くことに。
お医者さんが言うにはあなたの場合は保険が利くから五万ぐらいで何とかなるんじゃないかな?と言ってもらったので、親にバイトで返すから、と宣言し手術を受ける事に決めました。

 

手術後は臭いは全く無くなり、というわけにはいきませんでしたが、鼻を近づけない限りは臭わなくなったみたいで、実生活で受けていた冷たい視線を感じる事は無くなりました。まさに生まれ変われた瞬間でした。

 

皆様もワキガの改善を本気で臨むにはまずは皮膚科の先生に相談してみるのが一番だと思います。
手術は保険が適用されない事もあり、また手術後再発する事もあるので、手術がベストな方法である、と私には言い切れませんが、皮膚科の先生は改善に対してサポートをしてくれるよき理解者になってくれますので精神的にもかなり楽になります。

 

一人では克服できなかった方もプロのアドバイスを受ければ克服できるかもしれませんよ!

 

<30代前半男性:栃木県>