デトランスαの副作用|わきが対策委員会

デトランスαの副作用

デトランスαの副作用としてあげられるのは、「かゆみ」とか「ヒリヒリ感」
それから、「湿疹」や「かぶれ」なんていうのもある。

 

僕の場合も、初めて塗った時には、ちょっとヒリヒリしてかゆかった。

 

でもそれはほんのわずかで気になるような感じは全くなく、
そんなかゆみもすぐに消えた。

 

僕は肌が強い方だと自分でも思ってるし、ボーボーのわき毛の上から塗ってるから、
この程度のちょっとしたヒリヒリ感で済んだかもしれない。

 

女性の場合、脱毛など脇の下の手入れのため、肌が過敏になってる人も多いと思うので、
より注意が必要だと思う。

 

他に、アレルギー体質の人や、アルコールでかぶれる人、敏感肌の人なんかは
特に慎重な姿勢が必要になると思う。

 

実際に女性の口コミをみてみると、以下のようなものが・・・
(@cosmeの口コミから抜粋)

 

脇汗がひどくて、使ってみたけど、ピリピリ痒くなって、使用中止しました。

 

足の汗もひどいので、足にも付けてみたけど、足には、あまり効果がなかったです。残念

 

かゆい!かゆい!
使用して5日間くらいは…
かゆくていたくて…
脇を見たらカサカサ赤くなってたー(TOT)
でも汗は全く出ない(^з^)
汗ジミが気になってたのが嘘みたい
\(^o^)/

 

痒い 私は我慢できない程 痛痒かったです……
あまりにも辛かったので、すぐに流しましたが赤くかぶれたようになりました。

 

効果うんぬんの前に痒さに我慢ができなかった…。

 

脇…かぶれて腫れました(-_-)…

 

これだけ見ると、なんだか恐いイメージを持つ人もいるかもしれないけど、
口コミ全体を見てみれば効果をかなり評価している人がほとんどで、
ひどいかゆみのために使用中止してしまった人はほんの少数。

 

かゆみに関しては、当然販売側でも認識していて、以下のように注意書きで一番多く占めている。
(以下、「デトランスα 通信」から抜粋)

  • 使い始めは、稀に肌がかゆくなることがございますが、数回ご使用していただくと、かゆみがなくなる場合が多いようです。万一、数回使用しても商品が肌に合わない場合は、使用を中止して下さい。
  • 効果が強力なため、初めはコットンに少し含ませてから、ワキにひと塗りするくらいで十分効果はございます。使い始めに量を多く塗ると、かゆみが出ることがあります。様子を見ながら使用量を調整して下さい。
  • 肌がかゆくなる場合には、コットンを少し水で湿らせて、その上に液を含ませてワキに塗ると、濃度が薄まるため、かゆみが軽減される場合がございます。
  • 除毛後は最低48時間はご使用をお控えください。わずかな傷でもアルコールがしみたり、かぶれる場合がございます。

 

まあ、かゆみやかぶれなどの副作用については、
濃度を薄めて使用してもどうにもならなければ、使用を中止するしかないけど、
使用する前から過度に神経質にならなくてもいいと思うし、
これだけ効果を実感している人がいるので、まずは試してみてもいいんじゃないかな〜
と思うんだけど、どうでしょう?

 

おすすめわきが対策クリームランキング

以下の3商品は商品内容は非常に似ています。
どれも日本製の医薬部外品で、わきがに対する有効成分が同一、無添加で天然由来成分を配合するなどして肌へのやさしさを追求しています。
以下のランキングはお求めやすさや・お試しのしやすさでどれだけユーザー目線に立っているかで、管理人がランキングづけしています。

第一位 第二位 第三位

クリアネオ

>>詳細を見る

ノアンデ

>>詳細を見る

ラポマイン

>>詳細を見る

詳細な商品比較は以下でご確認下さい。