デトランスαは未認可品だけど大丈夫か?|わきが対策委員会

デトランスαは日本では未認可らしいけど大丈夫?

デトランスαは確かに日本では未認可。

 

日本で未認可ということで必要以上に懸念する人もいるかも。

 

知っている人も多いと思うけど、
日本はいろいろな問題があって、
海外で有効性が証明されていて販売されている薬でも
なかなか認可(承認)されない。

 

ちなみに、
他国で有効性が証明されて販売されている薬が自国で承認されるまでの平均期間は、
米国では1.2年、欧州はだいたい2年以内だけど、
日本ではなんと困ったことに4.7年もかかってしまうらしい。

 

デトランスαが日本で認可をとるためのプロセスをとっているかわからないけど、
少なくとも日本で未認可だからといって、
効果がないとか、そういう次元の話ではない。

 

逆に海外で効果がものすごく高いと認められていても、
日本では承認されていないため、困っている患者さんが不利益を被っているという事例は多い。

 

デトランスαがそういった未承認薬と同列に扱えるかどうかはわからないけど、
その効果については海外でも、そして日本人でも実証されていると言える。
(僕もその効果を自分で確認してるし、口コミも見てね。)

 

使用されている成分についても、
ネット上の情報でしかないけど、医師や薬剤師が問題なしとしている。
(もちろん、アレルギー体質の人などには注意を促しているけど。)

 

ある美容皮膚外科でも患者さんに使っているくらい。

 

未認可品であっても、自己責任で使用する分には全く問題ないし、
何かの法律にひっかかって

 

逮捕!!

 

なんてこともありえないので、その点はご安心を。

 

あっ、そんな心配してないか。。。

 

デトランスαの公式サイトで詳細を確認