わきが治療|わきが対策委員会

ボトックスってわきがに有効?

ボトックスって聞いたことありますか?

 

男の僕でも聞いたことあるので、女性ならもちろん聞いたことがあるだろうし、
どんなケースで使用されることが多いが知っていると思います。

 

そう、美容外科なんかで、表情しわを目立たなくするのによく使われているみたい。
(他にも小顔や部分痩せなんかにも)

 

そもそも、ボトックスってボツリヌス毒素から抽出した成分。

 

毒素を取り除いているので安全に使えるわけだけど、

 

その働きと言えば、筋肉の動きを抑制するっていうこと。

 

筋肉の動きを抑制するから、表情しわみたいに筋肉の動きでできてしまうしわを
目立たなくするような効果があるわけ。

 

そんなボトックスだけど、軽度のわきがや多汗症にも効果があるみたいなんですね。

 

わきがや多汗症って汗腺の働き(わきがならアポクリン汗腺、多汗症ならエクリン汗腺)が
その根っこにあるんだけど、この汗腺から分泌液を出す筋肉の働きをボトックスで抑制させて
わきがや多汗症を改善させるという仕組み。

 

まあ確かに軽度なわきがや多汗症には効果があるみたい。

 

でも、デメリットが2つある。

  • 効果は長くても半年、だいたい5ヵ月程度。
  • 自由診療なので、費用が高い。

 

効果が5ヵ月程度なら、暑くなるシーズン前にボトックスを打って、ワンシーズンを越すイメージかな。
でも毎年打たなきゃいけないというのは面倒だし、そもそも費用が高い。

 

打つ単位にもよるけど、一回8万とか10万かかるので、
それを毎年継続することを考えると、僕には正直おすすめできない。

 

それなら、僕がイチオシしているデトランスαがよっぽど経済的で効果も期待できるんじゃないかな。